美腸yoga

運動担当のMIEです。朝晩すっかり寒くなりましたね・・・。

温かいものを飲んだり、こたつに入るのもいいでしょう。

が、しかし、個人的には自分の体で自家発電をし体全体の血液の流れを良くしたほうが てっとりばやいです。あまり、身体を過剰に甘やかさない・・・!!


では、今回のポーズは ↓


↑かかと上げて、膝を曲げるバージョン


↑膝を伸ばして、かかとをつけたら完成

(※背中がまるくなるときは かかとをあげたままで。)


【アドームカシュヴァーナーサナ / 下向きの犬のポーズ】 難易度★★

〇効果

・肩こり・腰痛の改善

・疲労解消効果

・むくみ改善

・下がり気味の内臓を正常な位置に


①床に四つん這いになり、手と脚を肩幅に開く。肩の真下に手首がくるように調整する。

②両脚のつま先を立て、両膝を床から持ち上げ、お尻を天井方向へ引き上げる。

 息を吐きながら行う。

③お尻が頂点となるように、身体で三角形を作るイメージで背中を伸ばす。

(視線は自分のおへそをのぞき込むイメージで、頭は上がらないように)

④力を抜いて、ゆっくり腹式呼吸を繰り返す。5秒を目安にポーズをキープする。


〇ポイント

息がとまりやすいので、呼吸をつづけるように意識して。

頭からお尻が一直線になることを意識しながら、ポーズをとるように。

一番優先する部分は「腰の伸び」です。



ヨガのある生活を。ご興味のある方はどうぞ・・・。

山口県美腸プロジェクト

【山口県を腸から元気にする】というビジョンのもと活動していくプロジェクトです

0コメント

  • 1000 / 1000